今回の甲州最前線インタヴュー「レペゼンヤマナシ」は私、小池が甲府中心街で主宰していた音楽ライヴパーティ「火と風」の最終回に行われたトークセッションをお届けします。

 ゲストにはフリーペーパー「BLUE STAR MAGAGINE」の望月智久さんをお呼びして、この最果ての地方都市である甲府における移民問題、リノベーション文化、音楽、アート、などなどお互いの数年間をざっと点検していくような濃い内容となりました。  

Read more TOMOHISA MOCHIZUKI はコメントを受け付けていません。